《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

オーナーズレビュー

『本当に見切りが良い?』ボルボXC40の取り回し(後編)

さて、後編です。今回書いていくのは、ブログ主が「寄せにくい」と考えるもう一つの理由と、この「寄せにくい」XC40をどのようにして寄せるか、です。それでは早速、「寄せにくい」と考えるもう一つの理由から。 ミラーの張り出しが小さい まずは、以下の写…

『本当に見切りが良い?』ボルボXC40の取り回し(前編)

数ある試乗記事やオーナーズレビューによれば、ボルボXC40の取り回しは、おおむね「良好」と評されています。ただし、その中でも駐車時に左へ寄せやすいか、という点については、「寄せやすい」「寄せにくい」の両方の評価が混在しているのが実情。この点、…

【トラブル発生】バックドア、トノボードのラインを使って釣りをする

何というか、、先日微妙なトラブルが発生しました。まずは、以下の写真からご覧ください。 どうして起きた…微妙なトラブル ちょっと暗いですけど、おわかりになるでしょうか。ビニールの右側の部分が、車体のパーツに巻き付くように引っかかっているのが。実…

【リコール情報】ブレーキ周りの不具合対策(2件)

今回は、リコール情報についてお知らせします。ブログ主は、ディーラーに持ち込んで既に対策済み。走らせている分には特に違和感はありませんでしたが、ブレーキが対象だけにすぐに対処。オーナーの方には、なるべく早めのご対応をお勧めいたします。ちなみ…

総走行距離6,000キロを超えてXC40に起きた2つの良い変化

納車後8か月が過ぎ、総走行距離も6,000キロを超えました。ようやく新車を扱う緊張感から解放され、車両感覚もエンジン特性も完全に把握できて自在にXC40を扱えるようになってきた今日この頃。自宅周辺を走っていて、ふと気がついたことがありました。それは…

疲れを感じさせないボルボが『ドライブの楽しさ』を思い出させてくれた(後編)

え~、後編です。さっそく、「ボルボXC40が疲れにくい理由」の続きから。 「アダプティブクルーズコントロール」が極めて優秀 詳細については過去記事で触れていますが、まだ改善の余地がある「パイロットアシスト」とは異なり、「アダプティブクルーズコン…

疲れを感じさせないボルボが『ドライブの楽しさ』を思い出させてくれた(前編)

前回、「淡路・瀬戸内・尾道」を巡った、ドライブ旅行の記事が完結しました。ボルボXC40では宿泊を伴う初めてのドライブだったわけですが、そのさなかに感じたのが、『やっぱり車で色々な土地を訪れるのはは楽しい』ということ。 実は、最近ではこの感覚を忘…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るパイロットアシスト(その③-注意点)

「アダプティブクルーズコントロール」と比較して、現時点ではまだ十分熟成されていないボルボの「パイロットアシスト」。今回は、そんな「パイロットアシスト」を使用するうえでの「注意点」について書いていきたいと思います。 ちなみに、この「パイロット…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るパイロットアシスト(その②-限界)

前回お知らせしたとおり、今回は「パイロットアシスト」の限界について書いていきたいと思います。ボルボの「アダプティブクルーズコントロール」が「未来予測」といったほとんど難癖をつけるに等しい弱点しかないのに対し、「パイロットアシスト」には今の…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るパイロットアシスト(その①-操作と制御)

さて、再び旅行記事を中断してオーナーズレビューです。取り上げるのは、以前の記事で紹介した「アダプティブクルーズコントロール」機能に車線維持機能が追加で動作する「パイロットアシスト」。その出来栄えは、いったいどのようなものなのか。今回は、そ…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るアダプティブクルーズコントロール(その③-限界)

アダプティブクルーズコントロールについてのオーナーズレビュー、最終回です。 これまで、べた褒めに近い評価をしてきたボルボのアダプティブクルーズコントロール。しかし、精度が極めて高いこのシステムにも、まだ克服できていない部分はあるようで。 今…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るアダプティブクルーズコントロール(その②-制御)

アダプティブクルーズコントロールについてのオーナーズレビュー、2回目です。今回は、その制御と精度について書いていきます。いやぁ、ホントに良く出来てるんですよ、これ。 発進・停止制御 一度設定した後の、アダプティブクルーズコントロールの発進・停…

【先進運転支援システム】ボルボが誇るアダプティブクルーズコントロール(その①ー操作)

昨年9月に購入したXC40の走行距離も5,000キロを超え、ようやく搭載機能のほぼすべてを使用、特性を把握するに至りました。なので、今回は搭載機能の代表的なものの一つ、「アダプティブクルーズコントロール」について書きたいと思います。 機能をON・OFFす…

【トラブル発生】悲報!ボルボが誇るSENSUS、パイロットアシスト動作中に仕事を放棄する

今回は、前回記事の最後にお伝えした通り、浜名湖サービスエリアから淡路サービスエリアへ向かう途中に発生した、「トラブル」について書きます。その内容は、記事タイトルのとおり、SENSUS(注:ナビゲーションやネットワーク接続を可能にするボルボのイン…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その⑧ー番外編)

えー、、番外編を書くことにしました。最初に走行ルート紹介をしておきながら、走った道についてはほんのちょっとしか触れていなかったので。とはいっても、箱根ターンパイクと伊豆スカイラインについて、印象に残ったことを少々書くぐらいですけど。 箱根タ…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その⑦ーまとめ)

【伊豆半島でXC40の走行性能を試す】まとめです。ポイントとするのは、「XC40 T5 AWD Rデザイン」がスポーツ走行に向いているかどうか。あくまで個人的な感想にはなるんですけどね。よろしかったらご一読のほどを。 スポーツ走行をするのに十分なポテンシャ…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その⑥ーパドルシフト後編)

パドルシフトについて、の後編です。書いていくのは、前回書いた「使いずらい」と思ったもう一つの理由。これも、パドルシフトそのものの問題ではなく、これを利用するうえでの周辺機器の問題になるのですが。。具体的な内容については以下をどうぞ。 問題点…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その⑤ーパドルシフト前編)

前回記事の最後に、「使いづらい」と書いたパドルシフト。XC40でもRデザインにしか設定がない装備なのに、どうしてもう少し煮詰めなかったのか。。でも、その根本的な原因は、パドルシフトそのもの以外の部分にありました。 問題点その①-消えるパドルシフト…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その④ーブレーキ編)

とかく、ブレーキダストが多いことに触れられがちな欧州車。もちろん、少ないに越したことはないけれど、肝心なのは、ブレーキとしての機能をきちんと果たしているかどうか。そして、フィーリングが良好であるかどうか。 その結果は、当初想定していたよりは…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その③ーサスペンション後編)

サスペンション編、後半です。今回は「XC40 AWD Rデザイン」の弱点と思われる部分について書いていきます。試乗時点では、弱点なんてあるの?なんて思ったサスペンションですが、実際オーナーになって走行距離を重ねていくうちに、気になる点が見えてきて。…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その②ーサスペンション前編)

今回は、前回お知らせしたとおり、サスペンションについて書いていきます。生粋のスポーツカーであるRX-7から乗り換えるにあたり、不安を感じていたこの部分。試乗レベルでは好感触であったものの、オーナーになって走りこんでいくうちに色々不満が出てきた…

伊豆半島でXC40の走行性能を試す(その①ーエンジン編)

購入記が考えていた以上に長くなってしまい、オーナーズレビューがほったらかしになっていました。これから旅行記事の合間にちょこちょこ書いていきますので、よろしくお願いします。 で、今回ですが、 「XC40の走行性能を試す」ということで、伊豆半島を走…

オーナーズレビューを実施する上での評価基準

オーナーズレビューを書いていくうえで、最初に評価の基準を明らかにしておきたいと思います。このブログをどの程度の方が参考にされるかはわかりませんが、どちらかといえば所有している人が少ないボルボ。普段の使い勝手などについて詳しく書かれたブログ…