《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

走行10,000キロを前にオールシーズンタイヤへ交換しました(番外編)

ようやく今回で最終回となります、オールシーズンタイヤに交換した話。最後は、タイヤの購入と売却について書きたいと思います。まあ、高級車にはちょっと似つかわしくない話なんですけどね。よろしければ最後までおつき合いのほどを。

こんなに価格差が…さよなら某大手量販店

235/50R19。これが、「XC40 R-Design」のタイヤサイズです。SUVだから当たり前なのですが、でかい、、そして高そう。。

実際、かつてRX-7をチューニングするのに入り浸っていた某王手量販店で見積ってもらったら、「クロスクライメイトSUV」、なんと20万円を超える金額が提示されました。セール中ではなかったとはいえ、これってほとんどメーカー指定価格なんじゃ。。

そこで、最近「ケジメをつけた」タレントさんがCMに出ていた某タイヤ専門店で見積もってもらうと、30%以上安いほぼ14万円の提示。昨年製造されたもの、というちょっとしたマイナスポイントがあるとはいえ、圧倒的すぎる。。ちなみに某大手量販店で見積してもらう時にも昨年のものがあればそれで、とお願いしましたが、特にコメントもなく金額のみを提示されました。

というわけで、購入は某タイヤ専門店ですることに決定。某大手量販店には、今後もう行くことはなくなるかな。。整備はディーラー任せだし、一番コストがかかる消耗品であるタイヤを買わないとなると、カーアクセサリーにはほぼ興味がないブログ主、行く用事がなくなってしまいますので。ちょっと寂しい気もしますが、これも時の流れかと思います(どういう意味?)。

 

「ピレリ P-ZERO」の売却

で、タイヤを購入した後に手元に残ったのが「ピレリ P-ZERO」。オールシーズンタイヤに対する不満が大きかった時に再交換するため持ち帰ったのですが、もう一つの理由として、まだ8,000キロしか走っていないこのタイヤを廃タイヤ手数料(1,200円)を払って処分するのがもったいない気がした、ということもありました。だって溝も6.5mm残ってるし、車が車庫保管だから劣化もしてないし。。

でも、実際自宅に持ち帰っていざ部屋に置いてみると、こんな感じに。

f:id:roid7:20201219164651j:plain

うん、、すごく邪魔。おまけに「クロスクライメイトSUV」の夏タイヤとしての性能に早々に満足してしまったため、完全にお荷物状態に。

で、このタイヤですが、早々に売却してしまいました。売り先は「タイヤ買取ナンバーワン」。宣伝してもブログ主にメリットはないのですが、車種専用タイヤをこちらの言い値の1.5万円で買い取っていただいたのが嬉しかったので紹介します。まあ、買い取る以上それより高い金額で売れるということでしょうが、手間を惜しんで処分していたら手数料まで損をしていたわけで。庶民のブログ主としては、いたく満足したのでした。