《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

納車から早くも1年が経ちました。。12か月点検報告(トラブル対応)


12か月点検報告、今回は「トラブル対応」について書いていきます。まあ、トラブルとは言っても、ここまでに発生したのは軽微なものばかり。しかも、そのほとんどがソフトウェアの不具合だったりするのですけど。

「外車が壊れる」というのはホントにもう昔の話なんですね。メーカーにもよるのでしょうが、少なくともボルボに関しては、国産車を維持するのと何ら変わりないと感じます。というより、むしろ少ないぐらいかな?

トラブル対応①:サイドミラー動作不具合

多くの高級車を中心に採用されているように、ボルボXC40も後退時にミラーを下向きにするように設定できます。下向きになった時にミラーに映る景色は、こんな感じです(撮影場所が雑草だらけですが)。

f:id:roid7:20200912131614j:plain

で、トラブルの内容ですが、バックギアに入れた時に下向きになるこのミラーが、その位置で固定されたまま普通に走り始めても戻らない。。なので、この状態に気がつかないまま走り続けて、車線変更をしようとしてぎょっとしたことも。単なる車線変更だったので中断できたんですけどね、、これが合流だったりしていたらそうもいきませんので事故につながりかねません。一応、ステアリングアシスト付きのBLISがついているので、即、致命傷とはならないと思いますが。

ちなみに原因はソフトウェアの不具合で、既に対策済みのものが用意されていました。まあ、ミラーを下向きにするように設定していないオーナーの方もいらっしゃると思いますが、何かの拍子にふと使ってみたくなるかもしれないので、念のために対策しておくことをお勧めいたします。

 

トラブル対応②:リコール対策済みステッカー未貼付

既に以下の記事にてお伝えしている「制動装置(ブレーキブースタ)の不具合」に関するリコール対策ですが。 

どうして対策済みステッカーが貼ってないの?ということで今回の12か月点検に合わせて確認した結果、ブログ主の車は対象になっていなかったことが判明しました。。

営業さん、対象だったけど対策しました、と言ってましたよね?営業さん自身なのか、それとも情報の出元が間違っていたのかはわかりませんけど、こういうのは正直不信感につながります。まあ、対策する必要があるのにやってなかった、というわけではないので実害はないのですが、こういう部分をきちんとやってもらえるのが「高級車を買うということ」なのになぁ、と少しばかり残念に思ってしまうのです。ボルボさん、サービスはまだまだかな?