《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その⑲


ボルボXC40で「高速道路120km/h区間を走って感じたこと」続きです。内容的には、XC40に限らずSUV全般に通じる話なのですが、けっこう気になることでしたのでご一読のほどを。

罪悪感がすごい…

え~、、これは夜間に高速道路を走ったことがある方であれば経験があると思いますが、日中であっても「羽虫」がフロントウインドウをはじめ、フロント側のあらゆる場所につぶれて付着します。

これ、80km/h区間や100km/h区間でも同様のことが起きるのですが、量が多いうえにぶつかった時のつぶれ方、そして衝撃音が比較にならないほど激しいです。その内容は詳しく書きませんが、フロントの投影面積が狭かったRX-7に比べると数十倍とも言えるもので、パーキングエリアに立ち寄るたびに拭き取りが必要なレベル。無益な殺生をしたことについて罪悪感も感じますし、はたから見れば必要以上に車を大事にしている人に思われるのも何となく恥ずかしいしでいいことがない…。自然、速度を控えめにして走るようになりました。

 

で、ここで結論めいたことを一つ書いてみると。実用域では驚くほど速いものの、かといって超高速域では多少の問題が見えてくるXC40(SUVとしての問題と言えますが)は、日本向きの車だなぁ、と思いました。もちろん、アウトバーンのように道幅も広く路面もきれいな場所なら200km/hでの連続走行もこなす性能は持っていますが、残念ながら日本にはそういった道路はありません。なので、極端にイリーガルな速度で走ろうとしない限り、不満を感じることはまずないかと。ボルボが最高速度を180km/h以下に制限したことを残念に思われる方、少なくともXC40に関しては、気持ちの面以外に気にする理由はないですよ。

あと、上に書いた「虫取り」ですが、このHPの『ブログ主のお勧め』にも掲載している【からだふきタオル】を使うと便利です。折りたたまなくても裏側に染み出すことがない厚手のタオル。よろしかったら一度お試しを。

 ↓ こちらから購入できます ↓

     

絶対に必要な大型車規制

ちなみにおまけの話ですが、「制限速度120km/h区間での大型車の追い越し車線進入」は絶対に違反行為にすべきと考えています。追い越し車線とは、3車線あるうちの1番右側の車線を指しますが、ここを走行中90km/hのリミッターが付いた大型車が何度目の前に飛び込んできたことか。。中央車線を85km/hそこそこで走行する大型車を追い越すためですが、追い越し車線を走る車との速度差は30km/h。実際にはもう少し高めの速度で流れていることを考えると、本当に危ないです。重大事故が発生する前に、ぜひ取り締まりができるようにしてほしいと思います。

f:id:roid7:20210710112142j:plain