《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】淡路・瀬戸内・尾道周遊(2019年12月1日~12月4日)その⑧

府中湖パーキングエリアを後にすると、一路今治を目指します。目的地は、この日に泊まる「ケーオーホテル」。しまなみ海道に近い、旅行、ホテルの予約サイト「じゃらん」で見つけたホテルです。

ちなみに、ホテルを選ぶ際のポイントは「美味しい料理が食べられること」の一択。今回の旅は一晩を車中泊で過ごすので、そこで節約した分も充てることにしました。車旅行は、高速道路を使うことが多くて何かとお金が必要ですからね。。

で、この「ケーオーホテル」ですが、何も知らずに行ったのが恥ずかしいほど良いホテルでした。まずは、以下の写真をご覧ください。

f:id:roid7:20200418170026j:plain

ボルボが映える。。到着するまでは、周辺に見渡す限りの田園風景が広がり、いったいどこにホテルがあるんだろうと不安にもなりましたが、ナビに従って進むと、幹線道路を少し外れた丘の上にありました。道路をはさんだ向かいには、こちらも良さげなホテルが1軒。まさに「隠れ家」といった感じのホテルです。

f:id:roid7:20200418171113j:plain

こちらは縦バージョン。棟のような建物があって、ちょっとお城な雰囲気もあったり。名前から想像していたよりはこじんまりとした作りですが、隅々まで手入れが行き届いていて入館する前から期待が膨らみます。

 

そして、部屋の様子がこちら。

f:id:roid7:20200418174156j:plain

f:id:roid7:20200418174238j:plain

f:id:roid7:20200418174408j:plain

これ、スタンダードクラス、平たく言えば一番安いお部屋です。デザイン性と調度品の品質が高く、室内に入った途端ワンランク上のホテルに来たな、という感じがします。広さも十分で、シーズンを外した月曜日とは言え、この部屋にフレンチのフルコースが付いた宿泊プランで25,000円を切る価格はお値打ちもの。アメニティも良いものが使われていましたし、タオルはもちろん今治タオル。冷蔵庫のドリンクもすべてが無料でした。

この「ドリンク無料サービス」、同クラスのホテルなら是非やった方が良いと思うんですよね。冷蔵庫内に良いビールとミネラルウォーターを並べても、1部屋あたりにかかるコストは数百円程度。こういった何気ないところで宿泊客に「へぇ~」と思わせるかどうかが、印象を大きく左右しますので。ブログ主なんかだと、ここで冷蔵庫の上に伝票が置いてあって、「缶ビール350ml 550円」とか書いてあると普通に引く。。

そして、このホテルでもう一つ好印象だったのが、夕食のフレンチです。その内容は、親孝行で連れて行った都内や横浜の高級ホテルを凌駕するレベル…だったのですが、こちらについては次回あらためてお伝えしようと思います。本当に感動したので、全品写真付き!ちょっと読み込みが遅くなってご迷惑でしょうが、ご了承ください。