《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】淡路・瀬戸内・尾道周遊(2019年12月1日~12月4日)その⑨

さて、今回は前回の最後にお伝えした通り、「ケーオーホテル」のフレンチフルコースを一挙ご紹介します。まあ、フルコースを食べるなんて誰かをお祝いしたりする時に一緒に食べる程度なんですけど、事情があって味覚と嗅覚はかなり鋭敏。自信をもってお勧めしますので、機会がありましたらぜひ一度訪ねてみることをお勧めします。

それでは早速、レストラン「いろどり」から見える中庭の様子から。 この日はクリスマス間近ということで、ツリーが飾りつけられていました。華美に過ぎない、大人向けの品がある色の取り合わせが好印象。

f:id:roid7:20200419143807j:plain

席に着くと、最初は定石通りワインを注文しました。

f:id:roid7:20200419143920j:plain

ご存じの方も多いと思いますが、スパークリングワインのアスティです。赤ワインが体質的に合わないので、これがお店にあれば飲むのが定番化していますが、お酒が苦手な人も飲みやすい甘さで、美味しさのわりに安いのでお勧めです。

以下、コース前半の料理について、写真と名称を一覧します。

f:id:roid7:20200419144137j:plain

①ホタテ貝柱の熟成スモーク

f:id:roid7:20200419144511j:plain

②若鳥ときのこのクレピネット包み

f:id:roid7:20200419144622j:plain

③里芋のポタージュ

f:id:roid7:20200419145735j:plain

④戸島一番ブリのポワレ~赤味噌と粒マスタードクリームソースで~

f:id:roid7:20200419144804j:plain

⑤瀬戸内のブイヤベース

f:id:roid7:20200419144956j:plain

⑥お口直しのソルベ

 

どうです、隙がないでしょう(笑)。途中、見栄えの近い魚料理が2品続いたので、ん?と思いましたが、食べてみると「あえて並べてみました」と言われているような見事な取り合わせ。ソルベは青りんごで、口の中を瞬時に爽やかにして後半スタートです。

f:id:roid7:20200419145240j:plain

と、その前に、飲み物を焼酎に切り替えました。「今治の焼酎」なんだけど、名前を忘れてしまった。。すっきりとした飲み口で、非常に美味しかったのだけど。ちなみに、焼酎を選んだのは、日本一の焼酎の産地、宮崎の出身だから。旅行なんかで行くと、必ずその土地の焼酎を飲むようにしているんです。特にこういったレストランの場合は、必ず合うものが用意してあるので安心。ロックとは別に、お水を合わせて呑むのが自分流です。

以下、後半戦です。

f:id:roid7:20200419145401j:plain

⑦牛フィレ肉のグリエ~ジャポネーズソース~

f:id:roid7:20200419145455j:plain

⑧サラダ

f:id:roid7:20200419145558j:plain

⑨本日のデザート ⑩有機栽培コーヒー

以上、全10品になります。写真からでも、その美味しさが伝わってきませんか?特にこれはカタログに掲載されているものではなく、ド素人が撮影した拙い写真なわけですから、イヤでも美味しそうに見えてしまうクオリティのものが提供されているのが良くわかると思います。あ、食事を始める前に一言、「写真撮っても良いですか」とお断りはしましたけど。

でも、このホテル、料理の凄さはまだまだこれで終わりではなかったんですよね。。その内容「翌日の朝食の凄さ」については、、、また次回お送りしたいと思います。