《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】淡路・瀬戸内・尾道周遊(2019年12月1日~12月4日)その⑮ ー 最終回

XC40で行く「淡路・瀬戸内・尾道周遊」最終回。迎えた最終日の朝は、朝7時にホテルをチェックアウト。尾道をもうちょっとだけ観光して、その足で東京へと戻ります。

再び千光寺…へ?

ホテルから乗り出した車をコインパーキングに停め、再び千光寺へ。…と思ったのですが、よく考えたら昨日はネコにかまってもらっていて、千光寺には行ってない。。今日こそはちゃんとお参りするぞ、と決意を新たに麓から坂を上ります。

f:id:roid7:20200517154321j:plain

途中、閉園になった保育園の前を通りました。ブログ主の出身地である宮崎でもそうなんですが、地方はこういう場所が多いんだよなぁ。。次にその土地を使いたい人がいないから、そのまま建物が残ってしまっていつまでもさびしさを感じる。この先また、巷に子供の声が溢れる日は来るのかな。

f:id:roid7:20200517154647j:plain

長い坂を15分ほど上ったところで、ようやく千光寺を見上げることができました。あらためて見てみると、いまさらながらかなり無理がある場所に建っているような。

f:id:roid7:20200517154750j:plain

5分ほどで到着しました。

f:id:roid7:20200517154857j:plainお堂の外廊下からの眺め。なるほど、ここにお寺を建てようと思った理由がよくわかります。瀬戸内海や遠くの山々までが一望できる、抜群のロケーション。ここで、帰りの道のりが安全であるよう、しっかりお参りをしました。

 

最終日に出会った2匹のネコ

さて、お寺にお参りをした後は、またネコです。しかし、12月の朝7時過ぎ。ここ千光寺公園にはネコの姿は一匹も見えません。

f:id:roid7:20200517155035j:plain

昨日は「おもち四兄弟」以外にも、その姿がちらほらと見えていたのに。。

f:id:roid7:20200517155128j:plain

公園端の廃屋に置かれていた、以前使われていたらしい遊具が物寂しい、、というかちょっと不気味。これ、夜にはあんまり見たくない。。

あきらめて帰ろうかと思っていたら、、、いました!

この日、ただ一匹だけ早朝出勤していた「おもち1号」です。今さらながら、なぜおもちなのかは動画の方をご覧ください。まあ、サムネを見ていただければ、だいたいお分かりになると思いますけど。

「おもち1号」とお別れした後は帰り道、再び「猫の細道」を通ります。すると、角を曲がったところでいきなりこの子に飛びかかられて。 

毛並みの良いアメリカンショートヘアー。首輪はしていませんが、明らかに飼い猫です。でもこのネコ、出会った途端に「なんかよこせや~」とばかりに低い声で鳴いてきて。路地裏でカツアゲとか、昭和のヤンキーですかね。。

やたらと攻撃的なので、適当にあしらって先を急ぎます。すると、今度はそれまでとは打って変わって「みゃ~」というびっくりするほど可愛い声で懐柔策。みかじめ料、いかほどでしょうか?

動画はまとわりつかれている時のものです。ご堪能ください。

f:id:roid7:20200517162645j:plain

f:id:roid7:20200517162722j:plain

最後は、出発前の休憩で、麓のロープウェイ乗り場至近のカフェに立ち寄りました。コーヒーと甘いワッフルでエネルギーをチャージ。どちらもすごく美味しかったのだけど、周囲を見回すとちょっとした問題が。

……。

店長もおじさん、作っている人もおじさん、客もおじさん(ブログ主)。やべぇ、この店おしゃれなのに、おじさんしかいない。。

きっと、たまたまだったのだと思います。普段は、きっと女性で満席のはずに違いないんです。近くにお越しの際は、ぜひお立ち寄りのほどを!

 

以上、XC40で行く、淡路・瀬戸内・尾道周遊でした。今度はいつ、ドライブ旅行に行けるかな。。