《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【トラブル発生】24か月点検後、立て続けに発生した3件のトラブル(その①)

今回からしばらく、トラブルについての話です。というのも、直近で立て続けに3件も発生してしまって…。しかも、これまで書いたトラブルとは違って、それなりにしっかりとしたトラブル。う~ん、、どうなんだろ、これ。こういうこと、これからも続くのかなあ。

トラブル①~SRSランプ点灯・ワイパー誤作動

まずは、以下の写真をご覧ください。

f:id:roid7:20211030100503j:plain

メーターパネル内のナビゲーション表示にかぶさるように、SRSエアバッグの不調を訴えるアイコンとメッセージが表示されています。

しかし、この時発生したのは、これだけではなくて。なぜかわかりませんが、小雨の中オートで作動させたワイパーが、猛烈な勢いで全力作動してどこかに飛んでいきそう。。いったい何の関係が?

原因は「SENSUSアップデートに伴う不具合」

結論から書くと、原因はSENSUSアップデートに伴う不具合でした。既に対策済みのソフトウェアが提供されていて、それを適用すれば修理完了とのこと。意外と軽症で良かったです。ただ、本音を言えば、SENSUSアップデートの時に、一緒に対策しておいてほしかったかなぁ。。まあ、そのおかげで、次回に書く予定の2つ目のトラブルを、発見出来たわけですが。

ちなみにこの時は、ソフトウェアの適用だけではなく、オーバーヘッドコンソール(ルームランプ)の交換もしてもらいました。

f:id:roid7:20211030103542j:plain

上の写真が、オーバーヘッドコンソール。ここに入っているらしいんですよね、SRSエアバッグだったり、ワイパー速度を自動で調整したりするためのコントロール機構。念のための交換、というお話でした。

なお、オーバーヘッドコンソールの交換は無償、新車保障の範囲で対応いただきました。パーツ名は「ROOF LAMP(VO 31457850)」、価格は25,100円也。

こういう時、新車保障のありがたみが良くわかります。でも、新車保障は自動付帯の3年保証しかなくて。。最近の車はあまり壊れないので5年は不要と思い延長しなかったのですが、基本部分は壊れなくても昔の車と比べて色々と機能が追加されているし、延長した方がお得だったかな?まだ、延長出来るようなので、今からでも加入するかどうか検討中です。

ボルボの新車延長保証のページ、貼っときますね。

ボルボ新車延長保証 | ボルボ・カー・ジャパン (volvocars.com)

あ、リンク先にも書いてありますが、2021年モデル以降のXC40には、5年の保証が自動付帯されています。お間違えなく。