《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】福島・宮城・奥入瀬周遊(2020年11月24日~11月27日)その㉒


長かった今回の旅記事も、ようやく終盤です。あまり旅記事ばかりが続いても、と思い車のレビューをちょこちょこ間にはさんだため長くなったのですが、分けた方が良かったかな。。カテゴリー的にもわかりづらくなったし。

でもまあ、その辺りの反省は今後に生かすことにして。とりあえず、奥入瀬渓流ドライブの続きです。

石ヶ戸休憩所

楽しかったワインディングロードのコーナーのRが徐々にきつくなり、制限速度を下回る速度で走るようになった頃。しばらくぶりに見えてきた建物が、『石ヶ戸休憩所』でした。『発荷峠第一展望休憩所』でトイレに行き損ねていたブログ主、奥入瀬渓流を散策するポイントになっているこの休憩所へ、迷わずXC40を滑り込ませます。…主旨が違う。

f:id:roid7:20210731123146j:plain

で、一息ついて見に行ったのが、上の案内図です。滝だったり岩だったり、色々と見てみたい場所がたくさんある。。でも、歩くとそれなりに距離があって時間がかかりそうなのと、以下のような案内板があったので遠くまで行くのはやめました。

f:id:roid7:20210731134329j:plain

クマさん、けっこう出るんだね。。特に目を引いたのが、6月15日(月)午前中の目撃場所が「雲井の滝の手前」であること。これ、歩道を歩いていく途中で出くわした、という意味なのでは。。一応、熊よけの鈴は持って行ったんですけどね。冬眠間近でお腹をいっぱいにしないといけないクマさんに、バッタリ出会いたくはない。。結局、周辺を少し歩いただけで終わりにしました。

 

奥入瀬歩道周辺の景色

というわけで、ピークとなるシーズンでもなく、休憩所周辺のものだけになりますが、何枚か写真を撮りましたのでお納めください。

f:id:roid7:20210731141527j:plain

f:id:roid7:20210731141452j:plain

f:id:roid7:20210731141607j:plain

この辺りは歩道周辺以外にあまり人の手が入っておらず、以前からずっとこのままといった風情です。実は、このあと訪れた星野リゾートも奥入瀬渓流沿いにあって、敷地内を散策しながらゆったり過ごせたりするのですが、そちらはそれなりに人の手が入っているかな、といった印象。個人的には、星野リゾートの安心感(特にクマが出なさそう&万一の時に建物に避難できる)と、時間を気にせず過ごせる空気感が気に入りましたが、行かれる際にはお好みに合わせてどちらを選ばれても良いと思います。