《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】淡路・瀬戸内・尾道周遊(2019年12月1日~12月4日)その⑬

しまなみ海道を後にして、最終目的地の尾道へ到着しました。

以前から、ずっと訪ねてみたいと思っていた尾道。その理由は、ずばり『坂の街にネコがいる』から。だって、坂道を歩いている時にその先の角からひょっこりネコが顔を出したら、考えただけで楽しいじゃないですか。

なので、3日目の午後と4日目の朝に行った場所は、結局千光寺公園とその周辺のみ。尾道駅近くの海に出てみることも、長いアーケード街のお店を訪ねることもしませんでした。わざわざネコに会うために尾道まで行ったのか?ブログ主(その通り)。

千光寺公園

車をチェックインしたホテルに預けて送迎バスで尾道駅まで送ってもらい、そこから急で細い坂道を歩いて千光寺公園へと向かいました。

途中、その歩くのも大変な坂道を、郵便配達のバイクがむりやり上っていくのを見てビビります。ここ、観光で訪ねる分には良いけれど、住むとなったらけっこう大変だろうな。。

そんなことを考えつつ、一歩一歩坂を踏みしめるようにして歩き。ようやく千光寺公園へと到着しました。途中、ネコには会わなかったな。あまり寒くはないとはいえ、やっぱり冬だしどこか暖かいところで日向ぼっこしてるのかしらん。

f:id:roid7:20200509144319j:plain

f:id:roid7:20200509144414j:plain

千光寺公園から見た、尾道の町と海です。これを見てしまったから、海まで行かなくても良いかな、と思ってしまったんですよね。数十分歩くだけでこれだけ高い場所に行けて、町と海を俯瞰できる場所はそう多くはありません。この景色の良い場所で、制服姿の地元の高校生2人が、ゲーム機で遊んでいたのが妙に印象的でした。

 

もふもふすぎるネコたち

そして、この場所で出会ったのが、もふもふすぎるネコたちです。ノラネコはその地域によって「話しかけてきたりこなかったり」「近寄ってきたり逃げたり」などの特徴があるのですが、ここではその容姿に特徴があって。以下、もふもふすぎる「おもち1号」から「おもち4号」までをご覧ください。

f:id:roid7:20200509151654j:plain

f:id:roid7:20200509151754j:plain

f:id:roid7:20200509151842j:plain

f:id:roid7:20200509152019j:plain

ふ、太い。。ネコとは思えないぐらい広い背中が、何とも頼もしすぎる。あと、「おもち2号」は神の使いか何かかな?この姿勢のままずっと動かなかったし、ただならぬ風格を漂わせているんですけど。

性格を一通り書いておくと、「おもち1号」は撫でられるのが大好きで温厚、「おもち2号」は周囲に興味なし、「おもち3号」は手を差し出すとシャーッと威嚇してきて攻撃的、「おもち4号」は人に興味はあるけど怖がり、といった感じでした。

「おもち4号」の動画を貼っておきますね。その性格が、よくわかると思います。