《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

【XC40で行く】淡路・瀬戸内・尾道周遊(2019年12月1日~12月4日)その④

朝が早かったため人影のない「道の駅あわじ」を後にして、一般道をてくてくと走行。1時間半ほどをかけて淡路島を縦断し、「道の駅うずしお」に到着しました。まずは、駐車場で愛車の写真を1枚。

f:id:roid7:20200320095040j:plain

そして、この駐車場の先に見える景色がこちら。 

f:id:roid7:20200320100318j:plain

f:id:roid7:20200320100351j:plain

大鳴門橋と鳴門海峡です。悪かった天候も徐々に回復してきて、写真も少し明るい感じになってきました。なぜだかわからないけど、車旅に出ると「最初天候が悪くて徐々に回復」というパターンが多いんですよね。不思議です。

あわじ島バーガー

ちなみに、この場所で大鳴門橋などを見るのはあくまでついで。本来の目的は名物の「あわじ島バーガー」を食べることだったので、風景の撮影もそこそこにお店へと向かいます。これが、後になって致命的なミスだったことに気づくのですが。。

f:id:roid7:20200320101930j:plain

緩やかな坂を上ったところに、そのお店がありました。小洒落た雰囲気、「全国ご当地バーガー1位、2位」をアピールする看板が晴れがましいです。

f:id:roid7:20200320102950j:plainここでは2種類あるうちの「グラタンバーガー」を注文。12月の肌寒い時期、2つ並べられればやっぱりグラタンに手が伸びます。価格は600円なり(税別)。

で、感想なのですが、味の方は文句なし。やっぱり玉ねぎが甘い。玉ねぎ嫌いな人が食べれるか、と言えば…ちょっとムリそうですけどね。玉ねぎが苦手でない人なら、間違いなく美味しいと思うレベルです。

ただ、1つだけお店の人にお願いです。グラタンコロッケに入れる玉ねぎは、歯ごたえを残しつつ、もう少し細かく切っていただけますよう。玉ねぎはかぶりついた時に噛み切れないし、グラタンからずるりと引き出された玉ねぎがほおに張りつくと超絶熱い。。輪切りを4分の1にカットするだけで解決すると思いますので、ぜひご検討を。

 

玉ねぎ推しの自販機

ここまで書いてきて今さらですが、淡路島は玉ねぎが名産です。で、この「道の駅うずしお」には、それをアピールする以下のような自動販売機が。

f:id:roid7:20200320105338j:plain

推してますねぇ、、、コカ・コーラ社全面協力。「Yes Coke Yes」ならぬ「Yes Onion Yes」。正直、玉ねぎは派手さもないし、美味しいとはいえ宣伝が難しい商材だと思いますが、こういった方法もあるんですね。。そんなにたくさんの費用もかからなそうだし、一方でインパクトは大。訪れた人に印象づけるには、とても良い方法だと思います。

f:id:roid7:20200320110246j:plain

最後に、この場所から見える風景をもう1枚パチリ。朝と比べると、ずいぶん青空が広がってきました。次回も、大鳴門橋周辺を旅します。