《ボルボXC40 × 旅・ドライブ》ときどきネコ

ボルボXC40で行く旅やドライブの記録。時々ネコが出てきます。

もう春になりますが、、、タイヤチェーンの話です

もうそろそろ春になりますが。来年なると忘れてしまいそうなので、今のうちに書いておこうと思います。タイヤチェーンの話。

実際、この冬に検討を始めるまでは、タイヤチェーンの選択でここまで悩むとは思いませんでした。最初に結論を書いてしまうと、選択肢がものすごく少ないんですよね、この車の場合。その理由については、まずは以下の写真をご覧ください。

f:id:roid7:20200224101931j:plain

235/50R19。これが、「T5 AWD Rデザイン」に装着されているタイヤのサイズです。もちろんT4でもサイズは変わらないのですが、これがなかなか微妙なサイズで。。非金属チェーンはほとんど発売されておらず、唯一発売されていたのがこちら。

Yeti (イエティ) Snow net (スノーネット) 6291WD

なかなかお高いうえに、装着がめんどくさそう。。車も装着途中でタイヤ半回転分移動させないといけないし。

金属チェーンについては、最初から選択肢にありませんでした。冬季降雪が多い地域に住んでいる方には慣れたことかもしれませんが、当方、非降雪地域に住んでいるうえ装着経験もほんの数回。かつて金属チェーンを使っていたころ、手がかじかんで装着完了まで1時間以上を要した身としては、ほとんど見るだけでトラウマと化しています。

で、結局どうしたのかというと。以下の製品を購入しました。

ISSE Safety 布製タイヤチェーン スノーソックス サイズ 70 

布製のタイヤチェーンです。まだ、日本ではあまり馴染みがありませんが、BMWではOEM製品として既に導入されているとのこと。安くてコンパクトに収納でき、形が自在に変えられるため装着も簡単(タイヤ半回転分の移動は必要)。そして何より、冬タイヤ規制だけでなく、チェーン規制中の道路でも使用が認められているのが大きい!

そもそもからして、今のところ雪がある時期に、降雪が多い地方へドライブする予定はないブログ主。なので、非常時に使用することを考えるとこの製品はぴったり。時速40キロまでは出せますし、繊維でグリップするため破れない限りは使用可能。雪道を走る予定はないんだけど、冬タイヤに履き替えないからチェーンがないとちょっと不安、という方にはお勧めの製品です。

ちなみに、装着する時のためにこれも買いました。

エステー ニトリルモデルブルー腕カバー付L  

腕全体をカバーするので、服を汚さずに作業することができると思います。

ブログ主は、チェーン本体に加えてこれと大判のタオル、使用後に一式放り込む大きなビニール袋を用意しましたのでこれで準備万端。でも、今年の冬は使う機会なかったし、実践はいつになるんだろう。。